あなたのココロが元気になる言葉を伝えたい。 わたしたちは真摯にアドバイスしコーチングできるよう心掛けています。
最新更新日  11月30日
11月24日
久々の収穫デス。大根が土からかなり背を伸ばしています。食べごろを収穫しないと折角の美味しさが台無しになります。
キャベツは巻がまだ硬くないですがとりあえずとってみることにしました。白菜もなんとか食べられそうです。大根は見事に成長して送った姉からも大絶賛をもらいました。ブロッコリーと小松菜も収穫。小松菜は柔らかくて美味しく育ちました。やっぱり自分で育てた採りたての野菜は格別ですね。だから余計に今年の気候で育たなかった野菜たちがもったいないです。仕方ありませんが・・・。

11月8日
お天気が良い日は収穫日和♪ 里芋の収穫に来ました。今年は成長が悪い野菜が多いデス。里芋もいつものようなデカい葉を広げずに収穫時期になりました。師匠の畑もそうだったので天候の影響でしょうかねぇ。親芋にならずに子芋がついたせいか収穫量も少ないですね。美味しい旬を逃さないようにべかなとチンゲン菜は全部収穫しました。ラディッシュも3つ、カブはまだ小さかったけど2つ。白菜の畝に移動したオータムポエムは緑色の葉も濃くなって花をつけてます。残った白菜、葉を巻いてきてるからこのままうまく大きくなるといいですねぇ。帰り道、背中のリュックは大根と里芋でズッシリ思いデス。

11月3日
大根を初収穫です。ミニと青首と紅をとりました。葉物もどんどん成長してます。
ほうれん草は収穫時期になると何故かダメになってしまいますが、いまのところは順調に大きくなってきました。今年は良さそうかな♪オータムポエムを株間20cmに間引きました。抜いた苗は白菜の畝にお引っ越し・・・なんと!!!また白菜が2株ダメになってます。残りは2株だけ。無事に成長してくれることを祈るばかりです。しかし、ということは温度差だけではなかったということでしょうか。などと独り言を言っているとムシ発見です。これはすぐに退治しないといけないので合掌。

10月25日
ナ・ナ・なんと〜〜〜!!白菜が、白菜が腐ってます。それも2株。なんで、どうして、あんなに元気に育ってたのに(;´Д`)
師匠に聞くと、急な猛暑の寒暖差で寒冷紗の中に熱がこもったのかもとのことです。寒冷紗を外した方がいいとアドバイスをくれました。そぅかぁ〜それは可哀想なことをしてしまいました。すぐに寒冷紗をはずしました。ついでに大根の寒冷紗もはずしました。まだチョウチョが飛んでるんですよね、でもまぁ、大丈夫でしょうということでした。
種まきしたチンゲン菜やベカナ、オータムポエムはしっかり成長しています。今日はべかなを収穫。葉をまかない白菜のようなものだからお鍋にして食べてくださいということで、間引きしたチンゲン菜とキムチ鍋にしました。ハテ?白菜のような甘さがない、農園の仲間はサラダにして食べたそうですが・・・んんん、味がない?

10月13日
ほうれん草の芽が出ました。ラディッシュも双葉が沢山出てきています。大根もここまで成長してくると種類がわかるようになります。これから霜が降りる季節になって大根は甘さを増していくんですね。
キャベツの葉っぱも巻き始めました。白菜もかなり白菜らしくなってきていますねぇ。人参は二回目の間引きです。株間を5cm以上あけて成長させます。リーフレタスは収穫することにしました。まだちょっと葉っぱが少ないけどまた気温差でダメにしてはもったいないですからね。

10月8日 第9回講習 ・・・・・ 種まき ほうれん草、小松菜、ラディッシュ
ほうれん草の種まきは土に苦土石灰を混ぜて化成肥料をまき土となじませてから行います。酸性土壌を調整するためです。畝に2筋溝を掘ってほうれん草をひと筋にもうひと筋にラディッシュと小松菜をまきました。寒冷紗をかけて種まき終了。次は大根の間引き、3〜4本芽が出ている中で元気な芽を一つ残して後は抜いてしまいます。葉っぱが柔らかくみそ汁の具にすると美味しいんですよ。白菜は葉が巻き始めました。ブロッコリーも成長してます。残念なのがサニーレタス、とうがたってしまい縦に伸びて花がついてます。師匠が暑すぎたり急に温度変化があったからだそうです。2日のときは順調だったのに自然の成り行きです仕方ありません。これは葉っぱも硬くなり美味しくないのでこのまま処分です。2株ともダメだったのは初めてです。ハァ〜楽しみにしてたのになぁ。

10月2日 落花生収穫デス
先日の強風で畑には落ち葉が散乱していました。ここは里山の中にある畑なのでこれからの季節は葉っぱの掃除も大変です。
落花生が順調に育ちました。今年は大収穫です♪土から掘り起こすと大きな実がギッシリついていました。落花生はここからが手間がかかるんですねぇ、何故ならひとつひとつ殻の実を根っこから取っていかなければならないんです。これが結構たいへんな作業で全部終わる頃にはしゃがんでいた足がジ〜ンってしびれてます(~_~メ)  足が太いからでしょうかねぇ・・・。落花生は収穫したら鮮度が重要、さっそく姉に送りましょう。
ブロッコリーも人参も大根、サニーレタス、白菜も元気ですね。カブの芽が出てきてます。

9月23日 第8回講習 ・・・・・ 種まき カブ、べかな、チンゲンサイ、オータムポエム
この数日が涼しかったので今日の午後3時からの講習は結構暑さを厳しく感じました。長袖を少しあげていたら5〜6か所蚊にさされてしまうし。
内容は予定にない野菜の種まき、ほうれん草とかの予定は10月に繰り越されていました。んん〜、先代の師匠は9月だったけど収穫季節は大丈夫なのかな?
種の種類は聞いたことのないものが2つ。どんな野菜なんでしょうねぇ、楽しみです。
と、作業に入ります。白菜に追肥、株間に堆肥と化成肥料をまきます。アラ!虫食いです!!葉っぱの裏にはどこにも見当たりません。ハァ〜今年もヨトウ虫に食べられてしまったようです。この虫は厄介なことに鬼ごっこのように昼間は見つかりません。根気よく足を運んで虫退治をしないといけませんねぇ。
畝の土を軽くおこして化成肥料をまき、土と混ぜます。種まきは1畝に4種類をまきました。どの種も青色にコーティングされていて大きさは殆ど同じでした。これは落っことすと大変デス。寒冷紗をかけて終了。何日くらいで芽が出るんでしょうねぇ。人参にも追肥です、5cmくらい離れたところに堆肥と化成肥料をまきます。ネギは少し土掛をして終了。そういえば、ネギは追肥していないけど大丈夫かな。今度師匠に聞いてみることにしましょう。間引きをして作業は終了。大根の芽が9月16日に見たときよりかなり成長してきました。来週あたり落花生の収穫デス。またいつも楽しみにしている姉に送ってあげないと♪師匠に四角豆をいただきました(*^▽^*)天ぷらとか茹でて食べるそうなので、家でさっそく茹でて小さいのをかじってみると少し苦みがありました。ゴーヤーまではいきませんがどんな味付けが美味しいかな、楽しみデス。

9月12日 大根の種まき
一気に涼しくなりましたネェ、秋の風の匂いがします。農園はそんな穏やかな時間がながれる環境です。
さて、やり残していた大根の種まき、化成肥料はこの前まいていたから今日は4粒ずつ種をまきます。聖護院が無いのでちょっと小生としては寂しいですねぇ。師匠曰く、農園で収穫しない人がいるようで、食べきれないということらしいです。美味しいのになぁ、今年は師匠の畑の大根をわけてもらいましょう。
ミニ大根は種の数が多いのでほぼ一列まきました。寒冷紗をうまくかけるコツは畝の4方に溝を掘り、支柱を立てます。寒冷紗の両端を仮止めして長い方を足で引っ張るように踏みながら土をかけていきます。両側の仮止めのゆるみを調整してしっかりと固定してから反対側を同じように引っ張るように踏みながら土をかけます。あとはかけた土を足で踏み固めて出来上がり。このコツを覚えると結構綺麗に張ることが出来ますヨ。師匠は流れるような作業でやってました。小生もかなり上達しましたと自画自賛♪
生姜も復活して緑の健康な葉っぱがのびてきましたねぇ、ところがネギがいまひとつ。まだ2ヶ月くらいありますから、これからでしょうかねぇ。
雑草取りをして今日の作業は終了。心地よい風を楽しみながら師匠の畑を散歩していたら鮮やかな色のコスモスが咲いていました。

9月9日 第7回講習 ・・・・・ 白菜、キャベツ、レタス、ブロッコリー苗の植付、大根4種(赤、三浦、ミニ、青くび)の種まき
暑い夏が終わりました、秋冬野菜の始まりです。しかし!!!!!今日も暑いデス。
苗と種、肥料を準備して、いざ畝掘りから始めます。先日耕しておいたので土がおこし易い、全体に畝に鍬を入れてから整地、表面を平らにして中央に溝を掘り堆肥と化成肥料をまきます。足で軽く踏んで土を戻し肥料を挟むように両側に苗を植えます。白菜は2種類なのかな?師匠に聞くのを忘れました。ちょっと大きさが違うからたぶんそうでしょう。隣の畝も同様に肥料をまいてからレタス、キャベツ、ブロッコリーの苗を植えました。ここでちょっと休憩(;´Д`)暑いデス。熱中症になりそうな暑さです。ここは休憩用の東屋があり気持ちの良い風が通ります。みんなヘロヘロになって休んでます。水筒の冷たいお茶を飲んで塩分補給をして・・・さぁ、もう一仕事。
苗の畝に支柱を立てて次は寒冷紗をかけます。畝沿いに溝を掘って寒冷紗の端を足で踏みながら土掛して風で飛ばないように固定します。いやぁ〜暑い!!今日はここまでにして後日種を蒔くことにしました。師匠も大根は一週間くらいの間にまけば大丈夫だから無理しないでと優しい声をかけてくれます。蒔きなおした人参の芽が出てますヨ。
帰りに栗をもらいました。やったぁ〜 早速晩ご飯は初物の栗ご飯です。虫の音を聞きながら秋だなぁと感じるひとときでした。

8月20日 夏野菜も終わりです
グッと涼しさを感じるようになりました。今朝は雨も降ったようです。前回青かった最後のトマトは少し赤みが出ていますねぇ。虫が穴を開ける前に収穫することにしました。追熟するから多少は大丈夫ですけど、期待していたキュウリの新芽は成長しきれず萎っとしてました。ナスも皮が変色してきてます。そろそろ夏の苗も処分の時期、なす、とまと、きゅうりを抜くことにしました。畝を耕していくと細かい根が土の中に残っているのでこれを面倒でも取り出します。そうすると結構小さな石ころも見つかるのでこれも取り出します。スッキリ・・・というか、夏の終わりの淋しさのような感じがしますね。あんなに暑かったし収穫に来るたびに雑草とりで汗が滝のように流れたし、今年の夏はキツイ!!と畑仕事も大変でしたけど何もなくなってしまうと「美味しかったよアリガトウ」って気分ですよ。
生姜は茎が枯れて抜けてしまってましたがその横に新芽が2本♪今度は大丈夫かな?

8月10日 雑草とりです 暑いデス
折角実がついていたキュウリも頭が黄色くなってしまってました。上の方の葉っぱも枯れていたので仕方なくバッサリと枯れた枝を切るつもりが主軸を切ってしまった(;´Д`)
何とか下の方は新芽が出ているので、諦めきれず生き残りをそのままにしておきました。どうなることやら・・・。トマトも花が実をつけなくなり実が残っている茎だけにして葉っぱを全部切り落としました。余分な栄養がとられないから案外成長してくれるかも。いま収穫できるのはナスだけです。これも花が咲きますがそろそろ終わりですねぇ。里芋は立派に成長してきてますよ。生姜は・・・他の畑は元気に葉を増やしてるのに小生の所はまるで勢いがありません。生姜は日陰のほうがいいそうですが、人にはわからない風のとおりとか日の当たり加減とかあるんでしょうね。


8月4日 暑い!!!!!
キュウリの一本が根元から枯れてしまいました。以前にアブラムシ被害にあったほうです。先週、キュウリがいい具合に育ちつつあったのにそれも頭が黄色くなってかれてしまいました。病気を作らないためにも枯れたものは根元から引き抜いて処分です。残った一本に小さいキュウリが実をつけています。大丈夫かなぁそろそろ終わりの季節だから成長するかなぁ〜。大玉トマトも色づきが悪くなりミニトマトだけお尻を赤くしていました。残っていたとうもろこしを全部抜いて枝豆の畝と土をおこして4畝が秋講習まで休耕地です。

7月31日 台風のあと
台風はなんとか直撃を免れましたねぇ。ちょうどその日に姪っ子達が師匠のブルーベリー園に来る予定だったので残念デス。今年は異常気象で来園者も例年より少ない感じがします。台風の影響は大丈夫かなと見に来ました。野菜は大丈夫でした。実が落ちることもなく、キュウリやとまとのポールもしっかりと組んでおいたのでバッチリでした。他の畑のところは倒れていたり実が落ちていたり被害が出ていました。
台風が来る前にトウモロコシの頭の穂を切っておいたので、ここも無事。一番実と二番実のトウモロコシを収穫して茎を抜くとき、今年はそれほど苦労せず根元から抜けます。去年は断念して根元を切ったから、イヤァらくらくです。(しかし夕方くらいから腰が・・・) それも報われる今年のトウモロコシは二番実も甘くて美味しい!!
ネギがしっかりと立って株の本数も増えてきました。でも、人参はダメだったようです、芽が何処も出てきません。里芋の根元に少し土寄せをして汗ぐっしょりになりました。

7月22日 水まきデス
暑いデス・・・畑はいつも風が心地よいのに今年は違います。暑すぎます。さすがに水環境の良い畑の土もひび割れ状態になってます。さっそく大きなジョウロに2杯水を入れて畝にかけました。みるみる水がしみていきます。水が不足するとキュウリやナスが曲がったり、異常に大きくなったりと野菜の成長に影響が出てしまいます。
そんな中、トウモロコシが美味しそうに成長してました。畑の仲間が落花生の花が土に落ちないから寒冷紗の場所を変えた方がいいよとアドバイスをくれました。あぁ〜なるほど〜、感謝です。落花生はカブと一緒の畝だったから端っこで窮屈そうでした。さっそく落花生が中央にくるように寒冷紗を掛けなおして、人参の種を蒔いたところに日照り除けの藁をかけました。でも、今年は種まきの後大雨だったから種が流れてしまったかもしれません。

7月7日 第6回講習 ・・・・・ ニンジンの種まき
人参の種まきです。小さいです。緑色にコーティングしてあります。ネギの畝、40cm離して化成肥料をまき土を混ぜてから種をまきます。上から軽く土をかけます。人参は芽が出たら50%成功です。結構むずかしいです。そして目が出るまで日数もかかります。気長に待ちましょう。出るといいなぁ〜。
7月13日 枝豆の初収穫
ぷっくらと成長したので収穫です。ナスもトマトも元気に成長してます。トマトは大玉が色づきました。昔ながらの皮がパリッとしたとまとは格別です。トウモロコシの髭も茶色になってきたし、来週くらいには収穫できるかな。里芋も葉の数が多くなってきました。ネギが立ってきましたねぇ。

6月27日 とうもろこしの虫よけ
とうもろこしの穂先が見えてきたので、ひとつまみずつ薬をかけます。虫が入って折角の芽を食い荒らしてしまうのでその対策です。薬はときには必要です。無農薬とよく耳にしますが、完全に薬を使わないものはまず稀でしょうね。そうしないと作物は育ちません。前にキュウリに使った薬も翌日には収穫できるものです。日本の開発会社はスゴイです。枝豆が実を付けました。あと2週間くらいで収穫時期かな。今日はインゲンとキュウリ、初トマトの収穫です。

6月24日 臨時講習 ・・・・・ ネギの定植
7月に予定のネギの定植、苗の生育関係で今日になりました。実は小生、農園の掲示板を見落としていたので今日の講習を知りませんでした。偶然、畑に来た師匠に今日の午後からの講習のことを聞き、おっとぉ〜(~_~メ) 一度家に戻り出直してきた次第です。いつもは掲示板をこまめに見ているんですけど、見忘れているときに限ってあるんですよねぇ。
ということで、30cmくらいの溝を掘り、北側を山のように斜めにして化成肥料をまき土を軽く混ぜてきます。ネギを立てかけて根元に土を軽くかけておき、ワラを根元に置きます。ネギは自分の力で真っ直ぐに立ち上がってくるのでそれから土寄せをしていくことになります。まだまだ先です。カブが大きくなったので全部収穫しました。美味しそうです。瑞々しいデス。

6月22日 ジャガイモの収穫
ジャガイモを収穫しました。師匠が今年の芋は小さいみたいと話していましたが、結構育っています。間引き芽が良かったのかな、6株のうち2株の葉っぱはまだ少し青いので残してあとは掘ることにしました。もうないかなと思うとココにいるよって土の中から出てきます。まだあるかなと掘り続けても、出てきません。そんなものデス(笑)
インゲンに実がつきましたねぇ、とうもろこしもしっかりとした茎になってきていますよ。
里芋の隣にしょうがが芽を出しました。結構時間がかかりました。来週には残りのジャガイモも収穫です、その頃にはインゲンも収穫できるかもしれません。楽しみです。

6月14日 インゲンの寒冷紗を外しました
インゲンと枝豆が元気に成長してきて寒冷紗の中で窮屈そうです。師匠に聞いたらインゲンや枝豆はある程度成長すればカラスや虫の害も無くなるから寒冷紗を外しても構わないとのことでした。さっそく、寒冷紗をはずしてポールを取り外すとワサっと葉っぱが広がりました。インゲンにはきれいな白い花が咲いてきたので今月末あたりから収穫出来そうです。
ジャガイモの葉っぱはかなり枯れてきましたねぇ♪ 少し熱中して畑仕事をしていると汗でビッショリです。美味しそうな小松菜と大根、キュウリ、カブを収穫しました。キュウリは初収穫、さっそくガブっとひとかじり。温かさが残るみずみずしさ、オイシイですねぇ(*^▽^*)


とまとも順調です、ナスもキュウリもいい感じです。と、なんとトマトに虫食いの穴が!!!!!オオタバコガの幼虫を発見。なかなか実から出てきません。折角大きくなってきた実だったのに・・・。すぐに実を切り落として虫は殺処分デス。

6月3日 臨時講習 ・・・・・ 里芋の追肥 キャベツ・大根の収穫
キュウリのアブラムシ退治に31日、園芸用品の売り場で薬を見つけることが出来ました。すぐに畑に行って薬をしっかりスプレー。その効果が気になるところ・・・バッチリです。アブラムシ目当てに枝を登っていたアリもまったくいなくなり新芽も元気に復活しています。薬をかけた葉っぱや花をとって余分な栄養が取られないようにしました。
畑に張り紙で臨時講習(各自)のお知らせ、里芋の追肥。芋と芋の間に作ってあった谷の部分を10cmくらい掘り堆肥と化成肥料を撒いて足で踏み土を戻します。生姜の横にも同じように追肥を施します。里芋は芽が出始めました。ジャガイモの葉っぱは枯れ始めてきました。今月末くらいには収穫出来そうです。
間引きした小松菜は元気に葉を広げていました。ナスもトマトもしっかり実を付け始めてきました。キャベツと大根は収穫時期♪おすそ分けにいつもお世話になっている姉のところに送ることにしました。師匠の畑のきゅうりとズッキーニも一緒に入れて、初物だから姉も益々元気になると思います。(*^▽^*)

5月29日 第5回講習 ・・・・・ 落花生と小松菜・かぶの追肥、ナス・トマト・きゅうりの支柱立て
とうもろこしの芽が成長してきたのでしっかりしたほうを残して1本カットします。一週間でかなり大きくなりました。次は追肥です。寒冷紗を外して小松菜とかぶの間に5cmほどの溝を掘り堆肥と化成肥料を撒いて土をもどします。小松菜は3cmくらい、かぶは5cmくらいの間隔に間引きをします。間引き菜は柔らかくて美味しいですよ。かぶの根元を土でしっかり立てておきます。落花生は株の間に溝を掘って堆肥と化成肥料をまき埋め戻します。
さて、支柱立て。これがなかなかの力仕事。真っ直ぐ支柱をたててもいいんですけど、台風対策でクロス立てに去年からしています。土の場所によっては全身の力で差し込まないとしっかりしない場所もあり、大変です。なんとか組みました。支柱にキュウリの枝を麻ひもで固定します。紐を八の字にして支柱に結ぶと遊び部分が枝が成長したとき妨げにならないんです。ここで!!!大変なことが起こっていました。アブラムシです。きゅうりに大量発生です。師匠に伝えると薬を使うのは自主管理してくださいとのこと。おっと〜〜〜、さっそく薬を買いにいかないと。前はすぐに作ってくれたんですけどね、まめに管理してくださいねって・・・仕方ありません。一応、コンパニオンプランツでバジルをキュウリの隣に移植しておきました。健康な方の苗には雌花と雄花が咲いています。収穫が楽しみですネ。ナスもキレイな花をつけていました。


トマトの脇芽をとりました。成長を促すためです。結構、あちらこちらから芽が出てきます。キャベツも来週くらいに収穫出来そうです♪
5月19日 ジャガイモの土寄せ2回目とレタスの収穫
お天気がちょっと曇り空、畑作業には程よい風が吹いています。玉レタスの収穫にきましたが、残念なことに1個は葉が広がる前に茶色く変色してしまいました。もう一つは元気な瑞々しい葉っぱを広げて成長しています。寒冷紗をはずしてさっそくゲット!!食べてみるとこの美味しさは何よりの御馳走(*^▽^*)、たまらんデス。
間引き忘れの大根があったので抜きました。かじってみました、うう〜〜〜ぅ、カライ。ちび大根といえどもあなどれません。


きゅうりのツルが伸び始めてきてます、トマトも花が咲いてます。豆類も先週見たときより葉っぱが大きくなってます。そして寒冷紗には動物が引っかいて破ろうとした形跡が・・・。あらいぐま?たぬき?はくびしん???念のために寒冷紗の端に余計に土をかけて土止めしておきました。
小松菜やカブも沢山芽が出ましたねぇ、そろそろ間引きをしたほうがいいかも・・・。まぁ、今日はやめておきましょう。とうもろこしも芽を出しましたねぇ順調順調。
そして最後は草取りです。小さい雑草が結構生え始めています。雨が降ると伸びるのも早くなるから今のうちにとっておかないといけません。
5月6日 第4回講習 ・・・・・ 里芋、しょうが、トマト、ナス苗の植付、ともろこしの種まき
風が強いとマルチを張るのが一苦労デス、今日は夏野菜の植付最終講座。トウモロコシの畝に10cmくらいの溝を掘って堆肥と化成肥料を撒いて土を平らにしてからマルチを張ります。土で押さえて反対側の端を土に埋めていく作業が強い風に意地悪されながらなんとか完了。小生としては今一つ張り具合が納得いきません。まぁこの風ですからヨシとしましょう(*^▽^*)。
種を2粒ずつ穴に1cmくらいの深さで埋めていきます。ハァ、この姿勢が結構キツイ!次はナスとトマトの植付。キュウリのところの寒冷紗を外して大体の場所を決め、穴を開けて苗を植えます。トマトは中玉と大玉の2種類。夏の少し生ぬるいトマトを畑でガブっとするのは美味しいデスよねぇ〜、今から楽しみですヨ。
先週蒔いた小松菜とカブの芽が出始めました。インゲンと枝豆も双葉を出してきています。リーフレタスがいい具合に成長してたので早速収穫♪今日はラディッシュ・ルッコラとサラダにすることにしましょう。・・・おっとっと、里芋の植え付けが残ってました。


谷を作ってから八頭と里芋を植えて軽く山になるように土をかけます。つぎに成長過程で里芋の葉の陰になるくらいの場所にしょうがを植え付けます。日が当たらない方がしょうがは育つそうです。去年も育てましたが今年のは大きい種類なんだそうです。すりおろししょうがの風味はなんとも食欲をそそりますよね。「育っておくれよ」と声をかけながら植えました。
これで植え付けの作業は全部の畝完了です!農園の友達がジャガイモの葉っぱの後ろにテントウムシダマシが7匹いたので駆除しておいてくれました。卵も見つかって潰して駆除。頼もしいデス。有難う!!これからは雑草と害虫の季節、しっかり管理して美味しい野菜を育てるゾ♪♪♪
4月30日 第3回講習 ・・・・・ キュウリ苗の植付、カブ、小松菜、落花生、インゲン、枝豆の種まき
ゴールデンウィーク、快晴で風の心地よい畑日和です。きょうは種まきだけの予定でしたが、師匠の苗の成長関係でキュウリの植付が増えました。そのかわりにとうもろこしの種まきが来週になりました。畝は3か所土を軽くおこしておきます。インゲンと枝豆の畝は真ん中に10cmくらいの溝を掘って堆肥とふたつかみの化成肥料をまき、土をかけて平らにしてから27cmの穴あきマルチを張ります。種は2粒ずつ少し間をおいて蒔き軽く土をかけます。次は小松菜とかぶ、落花生の畝。小松菜とカブを蒔くところに軽く化成肥料を撒いて土を被せます。種を蒔いて土をやさしくかけます。落花生は種まきだけ、肥料は後日だそうです。キュウリの畝は真ん中に溝を掘って堆肥と化成肥料をまき土をかけ平らにしてから中央にラインのあるマルチを張ります。2か所に穴を開けて苗を植付支柱を立てて囲いをします。すでに汗がドカ〜ッと出てきましたヨ。暑いデス。たまらんです。水分補給、水分補給!!寒冷紗を3畝にかけて今日の作業は終了。
と、ここで思い出しました。ジャガイモの間引き。茎を3本残して他の茎は抜きます。ジャガイモを大きく育てるためです。時々、しっかり抜けなくてポキンと茎が折れてしまいますが、まぁあまり気にしなくてもよいのでそのままです。あまりに暑いので水を撒いておきました。



レタスや大根が大きくなってきました。大根は間引きしてレタスはそろそろ収穫時期かな♪ キャベツの葉っぱは今のところ虫に食べられていません(*^▽^*)
4月14日 大根の芽が出てきましたヨ♪
春ですねぇ、暖かいですねぇ(*^▽^*)
順調に葉物が育っています。大根の芽も双葉を大きくしてました。ジャガイモも6株全部に芽が出ています。
このところの強風続きで寒冷紗が心配でしたがしっかりととまっていたので一安心。そして雑草も出始めデス。早速抜いてポイっと。これからは雑草が元気にあちらこちらかに生えてきますからマメに抜かないと!!

4月2日 第2回講習 ・・・・・ キャベツ、サニーレタス、レタス苗2株ずつ植付  大根種まき
いいお天気になりました。暑いくらいです。今日はマルチ張りと寒冷紗かけもあります。
畝の土に鍬を入れてならします、大根を真っ直ぐ育てるためです。畝の中央に10cmくらいの溝を掘り堆肥と化成肥料をまいて軽く足で踏んでから畝を平らにしてマルチを張ります。黒いビニールシートのようなものです。畝全体に被せて端を足で踏みながら土を端にかけてピンと張っていきます。丸い穴に苗を植え付けます。茎が固定するくらいに軽く周りを抑えて安定させます。残りの穴に大根の種を1cmくらいの深さに蒔いて軽く土をかけます。
チョウチョに卵を産み付けられないように寒冷紗を掛けます。ポールを4本立ててアーチ型にしてから寒冷紗をかけて両端を金具で止めます。周囲を足で踏みながら土掛けして水をまき今日の作業は終了です。寒冷紗をかけていても風でマルチがはがれてしまうことがあるのでしっかりと土掛をして安定させるのがポイントです。
この前植え付けたジャガイモの芽が出てきました。♪

3月18日 第1回講習 ・・・・・ 畝作りとジャガイモの植付  とうや3株 きたあかり3株
体験農園始まりました。5年目です。暖かい畑日和(*^▽^*)デス。今日は10坪の畑に7畝を作り、ジャガイモの植え付けをします。師匠が耕して休ませていた土はフカフカ。足跡をつけるのが残念なくらいです。さて、70cm間隔に棒をさして印をつけていきます。次に畝と畝の間を少し踏んで段差をつけます。畑らしくなってきました♪
畝の真ん中に15cmくらいの溝を掘ってじゃがいもを30cmくらいの間隔で6個置いてから芋と芋の間に2年越しで発酵させて作った落ち葉の堆肥をまき、化成肥料をまいて軽く足で踏みます。土を10cmくらいかけて芋を植え付けたところがわかるように棒をさしておきました。去年は一株だけ芽が出ず、掘り起こして角度を変えて植えなおしたら芽がでたので今年は場所がすぐにわかるようにしておきました。来月には芽が出て、再来月くらいに土寄せをします。
いやぁ、久々に鍬を持ったら両腕の付け根がちょっと筋肉痛・・・。

ページTOPへ戻る▲