あなたのココロが元気になる言葉を伝えたい。 わたしたちは真摯にアドバイスしコーチングできるよう心掛けています。
ジョアン君が通う幼稚園は園長先生の「大切」がいっぱいあります。
自然、心、生命、運動・・・
ある実在する幼稚園を参考に物語にしました。
忘れてしまっていた「大切」が気持ちの中に温かく届きます。
日野市倉沢に400年続く農家があります。都内ではめずらしくなった里山はおいしい野菜と果物を育てるのにとても適した環境です。
自然と向き合うことは作物を育てるのに大変なことが多いです。
おばちゃんたちが育てた野菜の味は食べた人を笑顔にしています。
つれづれにのんびり歩く我が人生。
不定期の日記です。 
人は食していのちをつなぎます。
食は自然の恵み、人の手間、食べ物への感謝などさまざまなことが重なります。
おいしさのレシピ。
こぼれ話
2004年1月にNHKで放送されました。
「東京の里山 石坂家が残してきたもの」
撮影隊は約一年通いました。お母さんはある朝わざとカーテンを開けずにそっと隙間から覗き、撮影隊を見つけるとこっそり裏口から畑に行ったりしたそうです。ときには今日は温泉に行くからとお父さんと出かけたり、なんとも微笑ましい人たちです。

著書「自然の恵みを楽しむ昔ながらの和の行事」
連載「やさい畑」2014年春〜一年間

2017年度 東京都女性活躍推進大賞優秀賞(個人)受賞
佐藤錦さんはさくらんぼ「佐藤錦」の生みの親である佐藤栄助翁の直系4代目。
高級さくらんぼ「佐藤錦」が日本のトップブランドとしてその品質を誇れるのにはこんな誕生秘話がありました。
(佐藤錦さんのホームページにリンク)
ページTOPへ戻る▲